線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

カオス

3ヶ月程、月1しか休めない状況が続いた。部署で抱える業務範囲があまりに広過ぎること、人員が全く足りていないこと、ベテランがいないこと、経営陣からくる山のような指示等々…色んな状況が混じり合ってカオスな状態。
業務の棚卸を行うことにしたけど、何から崩していけばいいのか正直見えない。過去、自分と同じポジションに就いた人間は全員逃げるか辞めたという…。無理もない。無茶苦茶過ぎる。

先月末~今月前半は仕事量がピークに達し、午前中はほぼ意識が飛んでいる状態だった。身体のあちらこちらが不調に陥り、大袈裟ではなく倒れかけた。

部下も家族と険悪な状態になったり、体調不良に陥ってる者がいる。何とかしてあげたくてフォローやヒアリングはしているが、俺も含めてあまりの業務量の多さに決定打がない。
事情を知らない他部署の人間が、残業の多さを問題視して自分の部署員に対して俺から離反よう扇動を行っていることも耳にしている。…ふざけんな。


3桁時間を超える残業の副産物として、社会人になって初めて月給が50万を超えた。
大企業務めの方からすると鼻で笑われるだろうが、片田舎中小企業の管理部門でこれだけ貰えるのは異例だと思う。しかし、今は時間が欲しい。

半年程の短期間で自分の性格が急激に変わってしまったように思う。毎日目まぐるしく色んな事が起こり過ぎて、少々の事では動じなくなった。細かいことを気にして悩んでいる時間が全くない。
しかし、良くも悪くも自分の性格だった繊細さが失われつつある。すごく雑で無神経な人間になったように感じる。ブログ名ももはや今の自分には相応しくない気がする。
意地なのか見栄張りなのか責任感なのか分からないけど、精神的な不調にはまだ陥っていない。