線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

次で最後

朝からヤフオクの発送作業と取引ナビの対応。朝一でアパートへ向かう。

アパートに残して出品した大型白物家電は、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便で発送する。非常に送料が高いが他に似たようなサービスが見当たらず、納得してもらうしかない。そのためか入札価格が伸びなかった。

一人、まだ決済を行ってこない落札者がいるが、待っていては退去日に間に合わないし、他の落札者の希望日に届けることが出来ない。やむをえず先行して発送手続きを行う。

アパートはヤマト運輸の集荷時間帯を選べない田舎エリアにある。なるべく午前中にと言ってあったけど、結局来たのは夕方4時半。そういえば、ここで生活を始めた当初も無印良品で配送時間帯を指定出来なかった。二度とこんな不便な田舎に住みたくない。

搬出作業を終えた後、急いで地元に引き返す。指定場所で待ち合わせして商品を直接引渡すためだ。いくつも同時落札して頂いた地元の方で本当にありがたい。いずれも同梱できないサイズのため、遠方の方だったら送料だけでもバカにならなかったと思う。

今日で実家の部屋の荷物の大半はなくなった。アパートも退去日に脚付きマットレスの搬出と不動産会社の立会いを残すのみ。アパートに行くのも次で最後か。