線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

厳しいね

メインバンク口座以外の住所変更を行う。メインバンクは、まだ引落や振込が続いているため後日。
友人の披露宴が近づいているため、新券3万円も用意した。おめでたいが出席自体を何だか躊躇してしまう。
預金残高がかなり減ってしまている。家財道具をヤフオクで処分して多少は補填したものの、梱包や引越費用、作業のための往復費用などはそれなりに掛かった。そして日割になった最後の給料から強制的に5月分までの住民税が徴収されている。
 
やっと傷病手当金の申請書が病院から返送されてきた。とりあえず2月末までで区切った分。総合病院だからか日数が大分掛かった。予め用意しておいた手続きに必要な書類を列挙した送付書をつけて退職した会社へ郵送。
さらに、会社へ離職票がまだ届いていない旨を電話する。全く手続きを進めていなかった様子。バックデート処理になったとはいえ、もう退職が決まってから一ヶ月近い。どういうつもりなんだろうか。来週半ばには到着するようなのでハローワークに出頭し、傷病手当金の労務不能期間はその前日までにしようと思う。
 
本当はもっとゆっくり休んで万全を期すように医師や社労士さんから言われてはいる。しかし、理解のない家族のストレスが相当溜まっており、間隔を長く空ければ転職も不利になるだろう。未だに日によって気持ちの浮き沈みが激しいし、とにかく自分に自信が持てない。厳しいね…。