線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

生き遅れ

友人の披露宴に出席。大学時代の同期と久しぶりに再開。ただし俺だけ学部が違うこともあり、思い出話や撮影時に微妙な距離感があったことは否めない。それでも新郎にまつわる数々の話で久しぶりに笑った。

独身は俺だけだった。みんな悩みながらもしっかり家庭のために働いている。うつになって今は無職ってことは隠し通したけど、自分がとても甘く生き遅れているように感じた。