線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

初回認定日

今日は失業保険の初回認定日。失業認定申告書は先週の説明会中に書き上げていたのでスムーズに進む。
 
離職票上の退職理由は自己都合。でも、心療内科の先生に予め別の書類を書いてもらっており、特定理由離職者扱い。給付制限なしで即支給が始まる。これも社労士さんのおかげ。
 
今、メンタルに多少余裕のある状態で求職活動に臨めているのは、「ここしばらくの金銭面の不安を解消する」いう指針に基づく社労士さんのアドバイスがあったから。法律や制度は弱者に味方しない。知っているものに味方する。自分も税務の仕事に携わっていたからよく分かる。知らずにハローワークに出頭していたら、ただ事務的に処理されて給付制限が付いてしまったんだよ。
 
 
手続きが終わり、職業相談に移る。既に動き始めているし特に相談もない。ただ手続上、最低2回はこなさないといけない求職活動の1回にカウントしてくれるのでとりあえず。
 
Uターン支援機関を通して動いている事など、職員にここまでの経過を話す。何だか全く他人事といった様子で聞いている。…。ひと通り話が終わり、ここはどうですか?と見せられた求人に呆れてしまう。自分が最初に勤めていた税理士事務所。…あなた、話聞きながらモニターで俺の個人情報見ていたんじゃないの?
 
前職に転職してから今日に至るまで色んな人に相談したけど、親身になって相談に乗ってくれる人ってなかなかいないね。