線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

就職支援セミナー

寒過ぎ。ボードウェアと一緒に冬のアウターをクリーニングに出すんじゃなかった。

午前中は図書館。午後はハローワークの就職支援セミナーに行く。今日は基本講座。以前の自分なら「こんなの分かりきっている。」とハナから決めつけて行かなかっただろうが、迷走し始めている今の自分には何か金言があるんじゃないかと期待して参加する。失業認定における求職活動の1回にもカウントしてくれるし。

2時間のセミナーを聞いて、もっと自己分析が必要だと思った。特に他人から見た自分って何だろう?このブログでは頻出ワードの「線が細い」のは知っている。何かいい所あるのか?今までの面接では聞かれていないけど、自分の長所・短所も今はパッと話せないと思う。

そして、自分が社会人になってから頑張った事って一体なんだろう?自主的に勉強して高難易度の資格を得たわけでもない。例文にあるような「プロジェクトの立ち上げに関わり…」なんてカッコいい経験は皆無。うーん…。

職務経歴書も再考の必要がありそう。今の求職活動で使っている職務経歴書は。前の転職の際に使ったものに前職の経歴を付け加えているだけ。長ったらしくて見にくいから手直ししないと。