線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

パスポート

朝、財布を見たら21円しか入ってなかった。ずっとATMに行ってなかったし、むしろ無職に相応しい所持金かもしれない。コンビニで3000円だけ引き出すと残高が一気に増えていた。傷病手当金や初回の雇用保険の入金があったんだ。記帳しないと。

薄給な上に車のローンと奨学金返済、固定費の支払でジリ貧だった税理士事務所勤務時代よりはるかに残高がある。あの頃は毎日毎日クライアントのために、とサービス残業ありきで一生懸命働いていたはずなのに、無職の今の方がずっと金があるって一体どういうことなのか…。

 

図書館に着いて驚愕の事実を知る。来週1週間休館!?無職には鬼門の月曜日(図書館の休館日)が1週間も続くのは勘弁して欲しい。近所にも別の図書館があるけど、勉強スペースが乏しいし知り合いと接触する可能性も大。困ったな。

 

午後、期限切れになったパスポートの再発行手続きをする。これもうつ状態の間に失効してしまった。「結婚も出来ないし、海外なんて行く機会も時間もない。手数料が無駄。」…全くどうにもならない病気だ。実際、海外に行く機会なんて今後も滅多にないだろうけど、履歴書用に写真館で凛々しい写真も撮ったわけだし、時間が作れる今のうちに面倒な手続きは済ませておきたい。

2月から続けているペン字の効果を試しながら申請書を書いた。サラサの0.5mmで練習しているけど、置いてあったボールペンはジェットストリームの0.7mmだった。書き上げて感じたのは

  • ゆっくり書いたおかげか前よりもマシにはなった。特に苗字。
  • 文字の大きさが揃っていない。全体的に幼い印象。
  • 数字が汚ねー。

…まだまだ。サラサは太くて書きやすいけど、ごまかしが利いているみたい。実務上は油性で早く書くこと求められるし、明日からはジェットストリームで練習しようかな。

 

ハローワークから製造業の経理職を職員から紹介される。昨日のセミナーを終えてから自己分析が全然出来ていないけど、とりあえず連絡をお願いする。

「えぇ?大卒じゃない?」「税務をやってた?あぁ、税金のこと?そんなのウチは会計士さんに全部お任せですよ(笑)」「とにかく経験豊富な財務担当者!銀行さんとうまくやり取りしてもらえる人じゃないとっ!」

声がデカいのか地獄耳なのか、電話口の声を全部拾ってしまう。多分、借入が多く資金繰りが厳しいのだろう。…求人内容と全く違うじゃないか。てか月額18万、試用期間は時給850円で財務経験豊富なベテランが欲しい?そんなに人件費抑えたいなら、年金受給者で給与月額抑えたい人にでも声掛ければWin-Winじゃないの…?

 

夕食後、無職でいることを家族に激しく罵られる。すっかり家庭の雰囲気をぶち壊している。もうイヤだな。