線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

不条理

ジョブカフェで紹介状をもらう。とある会計事務所の求人。

実務経験は申し分ないけど、この歳で資格を持っていないことが不利だとは思う。でも、面接してくれるなら自分の思いを率直に伝える自信はある。経理職とは違って志望理由も職務経歴書も気持ちの入った文章が書けた。

 

周囲は反対している。世間のイメージでは、一般企業の方が待遇面はいいとされているから。

ただ、地方だとごく一部を除いて経理職の求人の殆どの待遇面があまりに悲惨過ぎる。また選べるほど仕事も職種もない。人が直ぐに辞めてしまうブラック企業ばかり繰り返し求人が出てくるという現実。先日、ハローワークで隣に座っていたオッサンがヒステリーを起こすのも無理はない。

 

hyusen.hatenablog.com

 

前の職場で「お前らは利益に貢献していない。」だとか「管理部門は評価のしようがない。」果ては「お前らの仕事をアウトソーシングに変えたい。」などと言われ放題だった。

そう言いたい気持ちも分かる。でも「その通りです。スイマセン。」なんてヘラヘラと笑って流すことが出来なかった。自分も含めて同じ部署の人達は毎日神経すり減らしながら作業していた。他部署の尻拭い的な仕事も多い。それで「お前らは利益に貢献していない。」とは一体どういうことか。胸糞悪過ぎる。

上司はそんな評価を覆そうと躍起になり、部下をどんどん精神的に追い込んでしまっていた。体や精神の不調を訴える人だらけで、空気がとにかく重かった。そんな状態もまた、たまらなかった。

組織特有の不条理を我慢出来ない。お子ちゃまなのかな。

 

もう、人生設計とか正直どうでもいい。上場企業から身を引いた時点で、安定なんて求めることは出来なくなってしまった。

今は大きな組織内で小さい歯車をするのではなく、小さい組織で広範囲に渡って仕事に携わりたい。今後のためにも。そして、一生懸命にやった結果が人から感謝されるような仕事がしたい。昔のように仕事に対して前向きになって取り組むことが出来れば、再びチャンスも巡ってくるんじゃないかな。