線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

もう金曜日

今週は図書館が休館。家で過ごしたため、曜日感覚があやふやになっている。何だかんだで実務から3ヶ月近く離れているため、緊張感が完全に失われてしまっている。もう金曜日か…。

 

先週、再発行の手続きを行ったパスポートを取りに行く。今のパスポートはICチップが入っているんだね。

 

帰りに本屋に行って、レジリエンスの書籍、アドラー心理学に関するマンガ2冊、ペン字と筆ペンの練習帳の追加分を購入。何となく資格問題集のコーナーにも立ち寄る。

求職活動していて痛感しているけど、とにかく履歴書の内容が貧弱過ぎる。直近でFP2級の受験を控えている。知識を得られるから勉強して損はないけど、金融機関や保険業界に勤める人なら持っていても特に珍しくない。

事務職にも応用が利くような資格試験が直近でないかを調べる。緊張感のない今は、短期間で集中する必要のある状態を作り出した方がいい。いくつか候補があったので絞ろうかな。

 

帰って「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」シリーズ2冊を立て続けに読む。この手の本、過去に何冊か手を出したことがあるけど、やはりマンガだと格段に読み易くサクサク進む。

内容的には入門書って位置付けかな。前職時代の自分を振り返ると思い当たる節がいくつもあり目をそむけたくもなる。あの頃読んでおけば…なんて今更思わない。手元にあっても読めないぐらい心理的に追い込まれていた。失敗した後だからこそ、冷静に色々考えられる今だからこそ、素直に頭に入ってくる。

今の自分には良書じゃないかな。

 

マンガでやさしくわかるアドラー心理学

マンガでやさしくわかるアドラー心理学