線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

せっかち

4月最終日。1ヶ月経つのが早い。家族から毎朝暴言を浴びるようになってきており、キレそうになるのをずっと耐えている。俺だって一日でも早く働きたい。図書館の主になったつもりはない。

前の会社に在籍していれば、今頃は決算スケジュールの真っ只中だった。実務を離れて3ヶ月経っている。面接の時を除いて緊張感を伴う場面は殆ど無くなってしまった。これ以上、間隔が空いてしまうと…という不安はある。

 

先日、履歴書を送付した会社から返答がこない。先週末に先方が受け取っている事は郵便追跡をして把握している。反応が鈍いってことは、書類選考で落とされたのかな。もう既にジョブカフェに不採用のFAXが入っているかもしれない。考える程に落ち着きを失っていく。

ジョブカフェから電話が入る。ある企業の経理職の求人が出ていることを告げられたが、即座に断る。創業から短期間で成長してしまったためか、労災事故が日常茶飯事になっているなど、とにかく無茶苦茶な話しか聞かない会社。なぜにこうもブラック企業の求人ばかりが出てくるのか。

上記の返答がない件を伝えると「せっかち過ぎる。」と言われてしまう。焦る必要はないのかもしれないけど、今は一日でも早く白黒をつけたい…。