線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

住民税

以前住んでいた市町村から住民税の納付書が届く。先日、現住所の市役所に減免や分納について確認しに行ったことに触れたけど、住民税は1/1時点での住所地で課税されることをすっかり忘れていた。

 

hyusen.hatenablog.com

 

無職なのでサラリーマンのように特別徴収(給料天引き)ではない。普通徴収。6~1月の間に4回で納付しなければならず、資金繰りに大変な影響を及ぼす。納税義務は果たしたいけど、今は支出を少しでも細く長くする必要がある。

特別徴収と同じく12分割での納付を願い出るため、納税課宛てに現況を一筆書いて郵送した。電話でも良かったけど、担当者によってはいやらしい対応をとられかねないので郵送にした。

翌日電話が入り、分納誓約書に記名押印することを条件にあっさりと了承してもらえた。役所関係は放置すると無慈悲な対応が待っている。税務署は厳しいけど、市役所は情に訴えれば交渉する余地がある。会計事務所勤務時代の経験からそれは知っていた。

ただ…堅実に貯金している人間であれば全然大した税額ではないんだよな。しかも会計事務所や経理職といったお金に関連性の高い職に就いていたんだぜ?このザマは酷過ぎやしないか…。

 

そういえば、ITパスポートの5月度合格者発表がHP上であった。受験番号を探す。こんな作業は高校や大学の入試試験以来かな。自分の番号があった。合格。

世間的には大した試験じゃないのは百も承知。IT関係の人から見れば鼻で笑われるだろーね。でも、まともな試験に合格したのは日商簿記2級以来、約10年振りだった。10年間何をしていたのかと言えば、難関試験に中途半端に取り組んでいた。その結果、何も得られていない。

心理学の書籍にも、小さい目標を立てて達成していく積み重ねの体験が大事だとあった。小さくても結果が出ればやっぱり嬉しいし、前向きな気持ちになれる。今は先が見えず不安から落ち着かない時が多い。だからこそ受験して良かったなと思う。来週末はMOSが控えている。頑張らないと。

 

平成27年度 ITパスポート合格教本 CBT対応 (情報処理技術者試験)

平成27年度 ITパスポート合格教本 CBT対応 (情報処理技術者試験)