線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

MOS Word 2010 Expert

先日のMOS Excel 2010 Expertの合格に味をしめ、Word 2010 Expertも受験してみた。

 

hyusen.hatenablog.com

 

今週は面接予定もないし4日間は勉強期間に充てられる。そしてExcelよりも難易度は低いだろうと考え、月曜日に申し込んだ。

Wordの方がExcelよりもずっと使い馴れているので、購入したFOM出版のテキストはスムーズにこなせた。例題で触れている機能を使いこなせていれば、大学時代のレポートや社内文書はもっと優れたものが作れていたように思う。もっと早く受験すれば良かったな。模擬試験を3~4回こなし、直前で正答率は9割程度まで達していた。

 

そして今日の本番。いきなり1問目からつまづく。スキップして後回しにするものの5問目まで同じ状態が続く。模擬試験とは異なる問題指示の微妙な言い回しに混乱してしまう。「え?ちょ、これマズくね?」と焦り始める。解答ペースが上がらないし、確信を持って解答出来た問題が少ない。焦りは次第に苛立ち変わり、冷静さを失ってテンパり始める。「はあ?」と声ともならない声で呟いたり溜息を連発していた。俺の勉強不足であり、試験に全く非はない…。

 

残り10分を切った時点で「これじゃ合格出来ない…。」と諦めムードが漂い始める。マクロや置換がどうしても上手くいかない。参考資料の問題文指示が意味不明。そして解答ペースが遅過ぎる。Excel 2010 Expertの方がはるかに簡単だった。

今回は潔く諦めようかとも思った。しかし「12,744円。12,744円。12,744円」と呪文のように受験料が頭に浮かんでくる。この金額をあっさり捨てられる程、裕福な無職ではない。呪文の効果が出たのか、粘って残した問題を超ハイペースで解いていく。しかし2問解答を残したところでタイムオーバー。

 

試験官が「お疲れ様です。…今日の試験、難しかったですか?w」と苦笑しながら近づいきた。他人から見たら、ひどくイラついていた様子だったんだろう。恥ずかしい…。印刷された試験結果レポートを見せてもらう。どうせ今回はダメだろう…。

 

 

合格。

おぉマジかよ!?70%の合格ラインを僅かに上回っていた。あまりスカッとはしなかったけど、合格には変わりない。やれやれ。諦めないで良かった。

 

MOS マスターの称号を目指すなら、次はPowerPointAccessOutlookのいずれかを受験する必要がある。PowerPointは実務でも使うだろうから、テキストを使って勉強するのは悪くないように思う。Access は開いたことすらないし、習得にはそれなりに時間を要すだろう。時間を掛けて今後に繋がるんだろうか?Outlookも最近じゃ使う機会が無くなった。

特にMOSに拘ってはいない。そして来週は全く別ジャンルの検定試験が控えている。さて、どうしたものかな。

 

Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2010 Expert 対策テキスト & 問題集(CD-ROM付き)

Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2010 Expert 対策テキスト & 問題集(CD-ROM付き)