線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

半年

ブログを始めて、そして社会から脱線してから今日で丁度半年経った。本当はこのタイミングでいい内容を書きたかったな。

今日時点でまだ職に就くことが出来ていない。八方塞りの状況。考え過ぎて精神的に参ってしまう時が多い。動悸が激しくなったり、胃が痛みだす。その度に図書館で啓発本や心理学の本を探し出して読んでは何とか回復する、そんな繰り返しの毎日。

 

給料には拘らず、数少ない男性の管理部門の求人には全て応募している状況。履歴書、職務経歴書は定期的に改変を重ね、ジョブカフェなどで第三者にも目を通してもらった。自分の経歴ではこれ以上のものを書くことは不可能なレベルに達している。しかし、その積極性とは裏腹に殆どが書類選考で落ちるようになってきた。

大卒じゃない、経理の経験年数が浅過くスキル・経験不足、前職を短期間で退職、管理職経験無し、無職期間が長い、線が細い…この歳で地方で就職するにはあらゆる全ての要素が不利に働いている。面接対策も啓発本も身だしなみも何をどうしようとも前に進まず、苦しい。…見切りをつけて未経験可の異業種で働くことを勧める人も出てきた。

履歴書用の写真プリント代や郵送料、ガソリン代が無情にも嵩んでいく。そもそも貯金も殆どなかった状態で収入がストップした今、これらの支出が本当に痛い。

 

ただ、ヘタレなくせにこんな状況に陥っても「もうダメだ!」と投げ出したり諦めたりはしていない。この辺りは今までの自分とは違う。逆境で少しはたくましくなったのか?