線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

ブルームーン

7月末日。夏休みに入り、図書館は夏休みの小学生で朝から一杯になっている。静かさを求めて家で過ごすことが多くなってきた。

先日も触れたけど、条件面などに拘らず積極的に応募するようになった。たまたまなのか一時的なのか、まとまって求人も出ていた。書類選考落ちが多い反面、数打ちゃ当たるというか面接まで辿り着き好感触を得た会社もあった。

先月上旬、Uターン支援機関から経理職に拘って求職活動を続けても採用の可能性がないことを告げられていた。しかしここ最近面接まで辿り着いているのは、経理職もしくは経理・総務職といった求人。一度は他の職種に目を向け気持ちの切り替えを図った。しかし、過去の職歴から逃げることは出来ない。足りない知識やスキルは今後真摯に向き合って必死にレベルアップを図るしかない。

 

hyusen.hatenablog.com

 

前回の失敗から利用に抵抗のあった転職エージェントも活用し始めた。ハロワに絶対出てこないような優良企業の案件を出してきた。積極的に動くようになった結果、いい流れに変わってきたかもしれない。

今日は数年に一度のブルームーン。見ると幸せになれるらしい。何にでもすがりたい今は、もちろんバッチリ見ておいた。あともう少しでこの生活に終止符を打ってやる。