線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

連絡先交換

iPhone5Sから6Sに機種変した。6Sは電池の持ちが良くなったように感じる。一方で5Sより一回り大きくなって女のように小さい手の俺には少々持ちにくくなった。

 

5Sは丁度2年間使った。使おうと思えばまだまだ使えたのだけど、うつの辛かった時期を象徴するアイテムだったので何となく早めに手放したい思いがあった。

いつもこのスマホでネガティブワードを検索したり、年長者に長文メールを入れて相談ばかりしていた。あるいは目覚ましのアラームが鳴る度に朝の訪れに恐怖を感じていた。そして何と言っても所有している2年間、会社の主回線以外に一件連絡先の登録が増えなかった。哀し過ぎる。残念な持ち主により不遇な扱いになってしまったことを大変申し訳なく思う。

 

どうも昔から連絡先交換が下手くそで、聞くタイミングが分からない。自分から切り出せない。出会ってから長く経っているのに、未だに一部の知人の中に番号やアドレスを知らない人達がいる。

そして致命的なことに、異性に対しては恥ずかしくてさらに聞き出すことが出来ない。女性の登録は18歳の時に携帯電話を持ち始めて5人を超えたことがない。しかもうち2人は母親と妹である。

しかも今時、連絡先交換するのってLINEなのか携帯番号・アドレスなのかそれすらもさっぱり分からない。昔、飲み会の時にどうしても聞き出せなくって友人を通して女の子の連絡先を教えてもらったら、気持ち悪がられて無視された。

 

はぁ…会社では「仕事が出来る。」とか「気が利く。」とかなぜか周囲に好評なんだけど、そいつは世を忍ぶ仮の姿ですし、過大評価です。本当は普通の事が出来ないヘタレなダメ人間なんですよ…。