線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

お断り

今日、入社以来ずっと気になっていた子に勇気を出して食事に誘ってみたが、あえなく断られてしまった。もの凄く凹んだ。帰り際、コンビニの駐車場に立ち寄り、運転席を倒して仰向けになり1時間ほど呆然としていた。

 

入社当初は接点が持てずサッパリだったが、ここ最近は座席も近くなり、昼食の時間をさり気なく合わせて、いい感じに話せていた。結構サバサバしているが、俺自身もそういう雰囲気が楽で、意識し過ぎることなく素の自分に戻って話せていることがとても心地よかった。

 

二人で会う機会作らないとこれ以上関係性は進まないことは分かっていたし、俺も彼女もまた結婚を意識せざるをえない年齢になっている。奥手な上、20代の頃散々な思いをして女性不信気味になっている俺にとって、女性と距離を縮めることは相当に勇気がいる。しかも社内の子だし関係性は壊したくない。でも、俺だって人並みに恋愛したいし結婚だってしたいんだ。

 

ここ最近はいつ誘おうかと焦る気持ちで一杯になっており、声をかけるタイミングをうかがっていた。今日の昼休み、婚活が全然であることをお互いに話していて、沈黙が訪れた際、勇気を振り絞り思い切って食事に誘ってみた。

 

しかし「(誘われたことが)意外でした…」「会社の人とは(プライベートで)関係性を持たないことにしているので…」と断られてしまう。俺もまたそうなんだけど、彼女が仕事とプライベートを区別している子であることは分かっていた。

 

ただ、俺の立ち振る舞いとか身だしなみとかを散々「素敵!」だの「カッコいい!」だの「いつも見てます!」だの笑顔で言ってくれていて、そりゃないよ…。あれは全部社交辞令だったの?もしそうなら、俺は女性の何を信じればいいのかもう全く分からない。

 

上手く言葉が出てこなくて「そっか…。分かったよ。」とだけ返すのが手一杯だった。彼女が部屋を出るまで妙な沈黙が続いた。

 

昼食後、座席に戻ったが何だか妙な空気だった。いつも通りに接しようと、仕事の質問を投げかけたけど、気のせいかいつもと違った。少し面倒くさそうに対応しているようにも感じられた。彼女が帰り際に「おつかれさまでした。」と言って立ち去る際、今日は目を合わせてくれなかった。…嫌われたかな。半年以上コツコツと積み重ねてきたものがたった5分程で全て消え失せたかもしれない。

 

明日からどう接すればいいのか、再アタックすべきなのか悩む。