線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

一杯一杯

毎日が目まぐるしい。会議や取引先への引継挨拶のオンパレードで肝心の元上司からの引継や自分の業務が全く進まない。自分から部下への引継はもっと進んでいない。次々に経営陣からリクエストや指示が飛んでくる。ヤバい。

比較的手が早い方で、今の勤務先に転職して以来、仕事を殆ど溜めたことなかった。今は真逆の状態。まるで仕事の出来ない人間になってしまった感じ。全てこなせないのが当たり前になりつつあり、もどかしく受け入れがたい。

平日は睡眠不足がちになっている上、悪夢をよく見る。ギリギリの納期追われてる夢。慌てて名刺を上下逆さに渡してしまい、相手に貶される夢。片想いしている子に婚約者がいて、しかもその二人が激しくセックスしているのを胸が張り裂けそうになりながら隙間から覗いてる夢…。リアル過ぎて現実との境目が一瞬分からなくなる。

周囲に昇進を祝ってくれる人はいなかった。両親は妹の結婚に舞い上がっており、社内ではポジションを押し付けられたことへの同情、もしくは不安視されておりアウェイ状態。何の予備知識もないまま、いきなりやらされた人事評価。面談を機に部下と色々話そうと思ってた矢先、自己評価のやたら高い子と評価をめぐって衝突し険悪な雰囲気になった。

明確にアドバイスをくれる人もいない中、ある取引先への引継挨拶の際、何となく課長職の人にどう仕事と向き合えばいいのか聞いてみた。とにかく下に流すこと、要所はよく見極めて自ら行うこと、と話してくれた。この課長は話が長く、接触することを敬遠していたが、何気ないアドバイスに少し救われた気がした。

既に一杯一杯になりつつある。