線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

椅子

傷病手当の申請書に記載をお願いするため病院へ。日数がかかるみたい。返送されてきたら今度は会社に送らないといけない。なかなかスムーズに進まない。地元の病院への紹介状も作成してもらったが、よく考えたら国民健康保険に入る手続きを忘れていた。後日返還してもらうものの全額負担。8000円程。ちょっと痛い。

 

掃除とヤフオクの梱包・発送を兼ねてアパートへ。セイルチェアをエアパッキンでグルグル巻きにして車に積んで帰る。デカい。社会人になって以来、いいワークチェアに憧れがあった。家具屋やネットで散々吟味したあげく購入した。出品すれば4~5万にはなっただろうけど、座り心地もデザインも最高に気に入っているため手放さなかった。

実家の自分の部屋にはイームズDSWのリプロダクトがある。座っていると腰が痛くなる。座面高が45cmぐらいで自分には高すぎる。これに低反発クッションを敷き、フローリングに傷がつかないように脚キャップもつけているため、さらに高くなっている。座面の傾斜も何だか合っておらず、とにかく自分には座り心地がイマイチ。チョイ掛け程度にしか使っていない。

椅子は部屋に1つあれば十分。2つも置くスペースもないし、片付ける場所もない。DSWの去就に困ったけど、転職以来お世話になっている社労士さんから欲しいと声が掛かったので無償でお譲りした。すごく喜ばれていたけど、椅子程度じゃ全然足りないぐらいお世話になっているんだよなぁ…。