線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

アパート退去

アパート退去の日。日本海側のこの時期には珍しく快晴。朝一、最後に残ったベッドを搬出してもらった。

充実感を得ようと、今は殆ど他人のものになってしまった家財道具を揃えていったこと。入社して間も無く毎日悩まされ苦しみ続けたこと。短い間だったけど、色んな事が走馬灯のように浮かんで消えていく。キレイに掃除して写真を撮った。不動産会社に立ち会ってもらい部屋を後にした。

転職は失敗に終わったけど、社会人として一人暮らし出来たことはいい経験だった。収入面でどうしても自立が不可能だったため、一人暮らしをしたい!という強い願望があった。実家暮らしのまま結婚していたら、きっと満たされないままだったように思う。