線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

リネンシャツ

ハローワークへ求人検索に行く。連休直後ということもあり新規求人は殆ど出ていない。ただ「プラネタリウムの運営に関わる業務」という滅多に目にしないような求人が出ていた。雇用期間が施設開設の来春からということで条件には当てはまらなかったけど、こういう施設って民間の会社が運営代行しているんだ。知らなかった。

 

あまりにも夏服がないので、無印良品に行ってフレンチリネンシャツを色違いで2枚買う。丁度、良品週間中で10%引きだった。

ここのリネンシャツはコスパの良いアイテムの一つだと思う。シルエットは特に良くもない。けど、ユニクロのように着丈は長くない。たった5㎝程の違いだけど全く印象が違う。そしてリネンの服を買うにあたって一番気になる肌触りも直接素肌に触れても全然OK。いいものはもっとやわらかい肌触りだけど。

この手のシャツはせレオリでも1マソぐらいは出す必要あるし、買ったはいいものの、チクチクして着ていられないなんてこともある。半額以下で買えるのなら随分とお得だとは思う。

 

帰り際に、買い忘れていた手帳を購入。もう5月だよ…。

ここ数年ずっと能率手帳のキャレルB6バーチカルを使っていたけど、気分を変えるために高橋書店のシャルム7に変えた。方眼が入っているので書きやすそう。カバーが好きな青系色だったのも気に入った。

 

ほぼ毎日、図書館と家との往復をしているだけなのに、色々とお金が出ていくなぁ…。

 

高橋書店 2015年版手帳(4月始まり) シャルム(R)7 B6 No.637

高橋書店 2015年版手帳(4月始まり) シャルム(R)7 B6 No.637