線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

踏んだり蹴ったり

気分を新たにハローワークへ。条件に合いそうな求人が出ていたので問い合わせてもらう。

ところが担当した職員が、大学を中退したことをわざわざ先方に伝えてしまう。即刻断わられる。ただでさえ求人の数が少ないのに、学歴フィルターにより応募すら出来ないといったことが度々ある。しかし、わざわざ電話で言う必要があったのか?聞けば断るに決まっているだろ…。

大卒以上となっていても実際にはアバウトな事業所だってある。担当者に履歴書と職務経歴書に目を通してもらって何とか面接まで辿りつければ、採用される可能性があるでしょ。なぜ分からない?

 

ガッカリして家に帰り、昨日練り直した履歴書や職務履歴書を出力チェックすることにした。しかしプリンターが紙詰まりをおこす。なんとか引き抜いたものの、その後、文字が欠ける、二重になる、罫線がずれる、一部が消えてしまう、全くまともに印刷出来なくなってしまった…。何度もメンテナンスを試みたけど直らない。今、プリンターなんて買っている余裕はない。壊れると非常に困る…。

 仕方がないので家族共用のプリンターから出力しようとしたところ、傍にあった外付けHDが赤点滅しており認識されなくなっていた。あーあ。家族の写真とか全てがこの中に保管してあったのに。

 

ヤフオクでは相変わらず手持ちの金目になりそうなものは放出し続けている。発送のために郵便局に行く。レターパックの封筒で人差し指をざっくり切ってしまい、血まみれになる。クソっ。

このままだと、大好きなスキー用品にまで手をかけることになる。全てを奪われる前に早く結果が欲しい。

 

帰り道、車のボンネットから「ガッコン、ガッコン」と大きなしゃっくりのような音が聞こえる。間もなくカーエアコンが効きが悪くなる。炎天下の中、サウナ状態となりフラフラになりながら家に帰る。去年の夏、8万かけて直したのに一体どういうことだよ。それにいまは暑くても、上下スーツを着て面接を受けないといけない。汗だくで現地に向かうことになるのか…。

 

踏んだり蹴ったりの一日。少しでも弱気になると、自分が世の中から必要ないと全否定されているように思えて、沈みそうになる。今はどうしても前向きになる必要がある。もう頼むから求職期間中、こういう日は今日で最後にして欲しい。