線が細い人の日記

うつ病を患い無職に→社会復帰しました。

セールに合わせて

セールに合わせて仕事用に身に着けるもの中心に色々と購入。

 

まずはコートにネクタイ数本、マフラー、会社用のカーディガンをスーツカンパニーで購入。ツープライススーツ店は他にも選択肢はあるけど、スーカンの商品が一番好きで社会人になってからずっとお世話になっている。

前の職場はスラックスに作業着の上着、ネクタイは無しというスタイルだったため、服装はどうでもよくなってしまっていた。再びスーツをビシッと着ることが出来る環境に入ったこともあり、久々に身だしなみを整えたいなと思っていた。こう思えるのはいい傾向だと思う。

 

ビジネスバッグと財布、キーケースも一新。ZOZOで全てCreedのアイテムを購入。井野屋のブランドだとmaster-pieceが好きなんだけど、数年前に通販をやめてしまったし、Creedはお手頃価格な上にセールで半額になっていた。

去年、玄関先で意識を失って倒れた際にビジネスバッグは傷だらけになってしまった。また、財布は元カノから5年前の誕生日プレゼントにもらったPORTERの折り財布。出来れば早めに買い替えたいと思いながら、何だかんだでくたびれるまで使った。

ビジネスバッグはTUMIを検討していたのだけど予算オーバー。DAKARというモデルが無難な感じだったので即ポチった。天候に恵まれない裏日本住みだと革製品はまともに持って歩けない。ここのビジネスバッグは異素材使いのモデルが多くて助かる。

財布とキーケースはPTCシリーズの紺色を購入。黒以外を財布を選ぶのも長財布を使うのも人生初。今までとは違う感覚に挑戦したい。青い財布は風水上よくないとされるけど青が大好きだし、個人的に以下の青峰さんの体験話がとても好きで、自分も青い財布を持ちたいなと思っていた。

 

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(序章)

青峰 隆さんのストーリー

 

なお、財布の使い始めには「寅の日」がいいそうな。直近でおススメの寅の日は1/21(木)らしいので、この日から使い始めよう。

 

良くも悪くも身に着けるものの購入価格帯は学生時代や20代の時と全然変わっていない。少し前まで「30代になったらもっといいものを持つべきだ。」と思っていたけど、大した収入もないし、どれも消耗品だからある程度のサイクルでまた買い替えることになる。あまり安物ではみっともないけど、程々のものを複数持って清潔感を保つ方が賢いなと最近思う。